沿革

昭和51年 財団法人大阪住宅センター設立許可(大阪府知事)
新大阪住宅展示場開場(平成元年まで)
昭和52年 新大阪住宅展示場に需要者向け「住宅増改築相談室」開設
昭和53年 泉北ニュータウン住宅総合展示場開場(昭和57年まで)
住宅関連商品情報センターを泉北に開設
昭和55年 (財)大阪住宅センター事務局、住友中之島ビルに移転
昭和56年 高槻住宅展示場開場(昭和59年まで)
昭和57年 泉北とが住宅展示場開場(平成4年まで)
昭和58年 新大阪展示場、増改築普及センター改修
住宅性能保証業務の受託(登録機構)
昭和61年 事務局を心斎橋東急ビル(旧御堂筋アーバンライフビル)に移転
昭和63年 中之島ロイヤルハウジングガーデン開場(平成5年まで)
平成元年 新御堂みのおハウジングガーデン開場(平成21年まで)
平成4年 花博記念公園ハウジングガーデン開場(現在に至る)
岸和田住宅総合展示場開場(平成24年まで)
平成6年 ジェトロ大阪輸入住宅展示場開場(花博展示場内)(平成15年まで)
平成7年 関西国際空港りんくうハウジングパーク開場(平成17年まで)
平成8年 関西国際空港りんくうハウジングパークが大阪府の「すまいアップセンター」になる
住まいに係る研究啓発に対し、建設大臣表彰を受賞
平成12年 8月 住宅性能部設置
10月 指定住宅性能評価機関として大臣指定を受け、住宅性能評価業務開始
平成17年 検査室を設置
平成18年 住宅情報相談センターを事務局内に設置
平成19年 地域住宅情報相談センターを設置(みのお・花博・岸和田)
平成23年 一般財団法人へ移行
平成26年 大阪住宅振興会設立
平成28年 住宅情報相談センターを花博記念公園ハウジングガーデンに統合

ページの先頭へ

Copyright(c) 2012 (財)大阪住宅センター All Rights Reserved.