住宅性能表示制度フローチャート

STEP1:計画 STEP2:検討 STEP3:契約 STEP4:着工 STEP5:上棟 STEP6:完成 STEP7:引渡し・入居

STEP1:計画

重要ポイント 家族で住まいのイメージ作りをしたり住宅メーカーや工務店などで情報収集

「なるべく早い時点で」登録事業者である住宅メーカーや工務店、設計事務所に「住宅性能表示制度を利用したい」と伝えましょう。(早く伝えないとスケジュールに支障がでる場合もあります。)

STEP2:検討

重要ポイント 数社にプランと見積もりをだしてもらい実施設計と本見積もりを依頼する

設計評価の申請・設計評価書の交付の流れ(建築確認の申請もこの時期に行います。)

STEP3:契約

設計評価書を契約書に添付することで、評価内容が契約されたものとみなされます。

建設評価の申請の流れ

STEP4:着工

重要ポイント 基礎工事に着手 現場検査1回目 基礎配筋工事完了時

STEP5:上棟

重要ポイント 屋根工事・造作工事 現場検査2回目 屋根工事完了時 現場検査3回目 内装仕上げ完了前

STEP6:完成

現場検査4回目 完了検査

STEP7:引渡し・入居

重要ポイント 建設評価書の交付

(交付には建築確認検査済証の写しが必要です。)

ページの先頭へ

Copyright(c) 2012 (財)大阪住宅センター All Rights Reserved.