建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)に係る評価業務

  • 平成27年7月に、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」が公布され、同法第7条において、建築物の販売・賃貸事業者は、省エネ性能の表示に努めなければならないと規定しています。
    『建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)』は、第三者機関が建築物の省エネルギー性能を評価・認証する制度で、当センターは第三者機関として、BELSに係る評価及び評価書の発行業務を行っています。

BELS(ベルス)は、Building-housing Energy-efficiency Labeling System(建築物省エネ ルギー性能表示制度)の略称で「一般社団法人住宅性能評価・表示協会」が運用する制度です。

業務内容

建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)に係る評価及び評価書の発行

業務開始日

平成28年8月1日

業務区域

大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県の各全域

業務範囲

新築及び既存の住宅(戸建住宅及び共同住宅)

評価料金(税抜き)

単独申請 併 願 申 請
外皮基準を他の申請で評価できる場合(※1) 外皮基準及び一次エネルギー消費量を他の申請で評価できる場合(※2)
戸建住宅 30,000円 12,000円 6,000円
共同住宅 別途見積もりによる

※1: 設計住宅性能評価・長期優良住宅技術審査
※2: 設計住宅性能評価・低炭素建築物技術審査
※3: 「BELSプレート」は別料金

申請書類のダウンロード

一般財団法人 大阪住宅センターで申し込みに必要な書類のダウンロードができます。

ページの先頭へ

Copyright(c) 2012 (財)大阪住宅センター All Rights Reserved.