住まいの評価・保険

長期優良住宅認定制度

長期使用構造等の確認業務

「長期優良住宅認定制度」とは…

長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅について、
その建築及び維持保全に関する計画(「長期優良住宅建築等計画」)を所管行政庁が認定する制度です。
当センターは、所管行政庁への認定申請に先立って必要となる長期使用構造等の確認業務を行っています。

認定基準の概要

  • 01

    長期に使用するための構造及び設備を有していること

    戸建住宅の措置 ・劣化対策・耐震性・省エネ対策・維持管理・更新の容易性
  • 02

    住宅面積が一定規模以上であること

  • 03

    居住環境の維持・向上に配慮していること

  • 04

    維持保全計画及び資金計画が適切なこと

  • 業務内容

    認定基準の区分のうち長期使用構造等(法第6条第1項)であることの確認及び確認書の交付
  • 確認を行う区域

    大阪府・兵庫県・京都府・
    奈良県・滋賀県・和歌山県の各全域
  • 対象となる住宅

    新築住宅、増築・改築

手数料

1.一戸建ての住宅 【新築住宅】
(消費税込み)
審査区分
住宅の区分
所管行政庁が定める区分に関する長期使用構造等確認
確認料金 まもりすまい保険併用
(大阪住宅振興会※基準適合)
一般の住宅 55,000円 33,000円
型式認定・
製造者認証の住宅
46,750円 28,050円
2.共同住宅等、別途見積をいたします。

住宅性能評価関連業務

お問合せ先
住宅評価保険部
TEL 06-6253-0238
FAX 06-6253-0145
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-4-3 心斎橋東急ビル4F
【営業時間】9:15~17:30(12:00~13:00はお昼休みです)
【定休日】土・日・祝および年末年始